台北旅行(後編)   

※なんかものすごい長くなってしまった・・・

ホテル近くの忠孝新生駅からMTRにとび乗りました。そう、今日は目的の地へ・・・ふふふ
以下は車窓風景だす
いい大人がずっと子供のように立ちっぱなしで外かじりついて見てた。
c0185657_2221577.jpg
c0185657_22231799.jpg
c0185657_22232425.jpg
c0185657_22233580.jpg

c0185657_22235122.jpg

奇岩というなんか気になる地名の所で乗り換えです
c0185657_22234149.jpg

可憐な女の子
c0185657_22234667.jpg

トイレの中で売っているティッシュとか レトロ~
c0185657_22235782.jpg

MTRの最終地点淡水駅に着きました。ここまで約40分くらいだったかな?運賃は破格の160円!
c0185657_222451.jpg
c0185657_22241233.jpg

そこから基隆~淡水行きのバスにとび乗ります。
観光案内所で一応今日の目的地のことについて聞いてみたら、全員になぜか大爆笑された上
「日本人であんな所行ったやつ聞いたことねえ」みたいなこと言われた。
昨日のガイドさんにも少し触れてみたら、
「絶対に行ってはダメです!あなた結婚できなくなる。不幸くるね」
みたいなことを凄い剣幕で言われたので
「あ、やべ、もうその話振るのやめよ」とその場では一応口をつぐんでみたけどね。
でも行く気満々向かっちゃったケドネ☆所詮無宗教のにっぽんじょしだからねッ!
バスは超田舎南国道をクネクネくねくねと進んでいきます。
やっぱり観光客向けに頑張っちゃってる都会よりも田舎の方が、
本当のその国の魅力に触れることができるし空気を味わうことができてたまらんです。
バスの運ちゃんと女学生がず~っとお喋りしてたりだとか優しい風景。
そしてバスはズンズンと台湾最北端の地へと向かうのでした。
c0185657_22511875.jpg

c0185657_22241990.jpg

バス停の目印とか一切出てないから降りる場所が謎でキョロキョロしてたら、
地元の人たちが寄ってたかって「どこまで行くんだ?」「目的地になったら教えてあげるよ」、と
片言英語で話しかけてくれてなんとか降車駅の「新十八王公」到着。
(本当になんで皆さんあんなに素朴で優しいんだろう涙)
バスに揺られること約40分くらいだったかな?
c0185657_22243477.jpg

降りた所、目の前はどーんと海。本当に何もないで・・・。本当にあるんかいな・・・目的地・・・。
と適当に細い道を進んでゆくと。
c0185657_22244684.jpg

c0185657_22245699.jpg

こ・・・これは・・・!
c0185657_2225360.jpg

目的のお寺!「金剛宮」だ!!!   
ああ怪しい!見るからにこのいでたち!怪しすぎる!!!
c0185657_22251158.jpg

気温は34℃を軽く超えていたと思う。太陽はピーカン照り。
だけどそれがさらに怪しさに拍車をかけていて。
ここは魔界の入り口か!と思ったほど、
しかも紫のTシャツを着た10数人の子供以外人が全くいないし(これがまた怖い)


それでは、日本人でもまだ足を踏み入れた人が数える程らしきこのお寺・・・とくとご堪能ください。
(これらの造形物を前にして言葉は無意味。信仰ってなんぞや。人間とはなんぞや。現代アーティストと名乗る者たちは即刻全員やめるべきだ・・・色々な考えがカラフルにそれはもうサイケデリックに脳内をグルグルと駆け回りました。そげな感じなのでコメントは説明程度に・・・)
c0185657_22252179.jpg
c0185657_22253233.jpg
c0185657_22254028.jpg
c0185657_22254776.jpg
c0185657_22255694.jpg
c0185657_2226357.jpg
c0185657_22261193.jpg

お嫁さんの乳を吸う老婆(絵)
c0185657_22262633.jpg

お嫁さんの乳を吸う老婆(造形版)
c0185657_22263749.jpg
c0185657_22264720.jpg
c0185657_22265980.jpg
c0185657_2227949.jpg
c0185657_22272131.jpg
c0185657_22272970.jpg
c0185657_22273831.jpg

神様の大群・・・あっちも・・こっちも(一つ一つお賽銭入れ付き)
c0185657_22275117.jpg
c0185657_22275899.jpg

も  萌え~
c0185657_22281443.jpg

そして突如出現した もう迷いなど一切無い程の清清しさを持って登場してくれた神様













c0185657_222824100.jpg
c0185657_22283592.jpg
c0185657_22284591.jpg
c0185657_22285415.jpg
c0185657_222935.jpg
c0185657_22291323.jpg
c0185657_22293344.jpg

↑ あまりにも強い後光が射していらっしゃってお顔が上手に撮れなかった・・・
しっかりとお賽銭をあげてきました。



c0185657_22294878.jpg
c0185657_2230192.jpg
c0185657_22301091.jpg

ちゅうかなぱいぱい的な神様
c0185657_22302776.jpg

この閑散とした空間に一人という恐怖
c0185657_22304838.jpg
c0185657_2231564.jpg
c0185657_22311532.jpg
c0185657_22312519.jpg

左にいらっしゃる方が昔の志村けん様に酷似
c0185657_22313874.jpg

中央の通路を抜けようとすると、ガサっと人が出てきてお金を払ってお祈りして下さい
みたいなことを言ってきた。祈り、お守りのお土産ももらう。
すると、「こちらもどうぞ」と特別通路のような所へ案内して頂けた。
中に入ると




ギャッ!!
c0185657_22314732.jpg
c0185657_2232062.jpg
c0185657_2232957.jpg
c0185657_22321689.jpg
c0185657_22323036.jpg
c0185657_22324170.jpg
c0185657_22325575.jpg
c0185657_2233178.jpg
c0185657_2233109.jpg
c0185657_22332030.jpg
c0185657_22333759.jpg
c0185657_22334576.jpg
c0185657_22335661.jpg
c0185657_22341058.jpg

いきなりセンサーが反応して光がついたりとハイテックな地獄巡り。



地獄巡りの二階部分には、また多種多様な神様が待ち受けていました。
c0185657_22343289.jpg
c0185657_22344431.jpg
c0185657_22345396.jpg
c0185657_2235339.jpg
c0185657_22351989.jpg
c0185657_22352857.jpg
c0185657_22354325.jpg
c0185657_2236795.jpg
c0185657_22361823.jpg
c0185657_22362861.jpg
c0185657_22365647.jpg
c0185657_2237760.jpg
c0185657_22373228.jpg
c0185657_22374133.jpg


とても大きな涅槃仏登場
c0185657_2238387.jpg

これは本当に怪しかった 秘密結社的なにほひ・・・
c0185657_2238128.jpg

中二階から見た外の風景
お空はこんなに青いのに、海はこんなに輝いているのに・・・!何かがとってもおかしいよ!ダバダバ!
c0185657_22382459.jpg

しかし一番の恐怖の戦慄が走ったのはここのお部屋でした。



ギャッ!!!!!!
c0185657_22383587.jpg
c0185657_22384373.jpg

何百体という同じ顔した黄金のおっさん像(多分神様)が部屋いっぱいにギッチギチに詰込まれてる!!奥の奥まで・・・そして迷路のようになっていたのでとりあえず駆け抜けてみました。
「うっへへへ」「うっへへへ」というおっさんの声が聞こえてきそうな・・・!生きろ!
c0185657_22385130.jpg

c0185657_22385894.jpg
c0185657_2239586.jpg
c0185657_22391328.jpg

お土産屋さんみたいな所のショーウィンドウ(閉店してた) クマのでかメガネ野郎
c0185657_22392525.jpg

あのガムテープなんだろ・・・
c0185657_22393556.jpg

ふぅ~・・・無事生還できた・・・
というか最後の方はわけがわからなすぎて本当恐怖だった・・・
まずこのお寺は何のお寺かという事前情報を勉強不足・・・というよりも、詳細を調べられる資料がまずなかった。でも推測する限り、欲望パワーがかなり渦巻いている感じだったので、露骨な不純な願いをかけに行くような、裏の世界のお寺なのかなと。
ちょっと普通の信仰心を持っている方たちが近づかない気持ちが分かりました。
でも、極彩色とかとっても美しいし、ヘタウマで脳内ぐにゃぐにゃにされたい勇者は行くのもいいかもね。あとのことはおいら知らないよ~ん!
そしてもう一つの発見、私「北の方」が頗る苦手っていうかなんらかの恐怖感じることに気づいた。
池袋(山手線の北側)・東北(主に青森県)・地元の浜松でも浜北は苦手だった、
そして今回の台湾最北端・・・←この寺だけだろ! 北は絶対なんかある!北!北!
今度ラオスの北の方いこかと思ってたけどやめよ!!
c0185657_22394886.jpg

ハイビスカスってなんて可愛いんだろう、南国のお花大~好き
(今までの展開からいきなり愛らしぶるなよな)
c0185657_22395465.jpg
c0185657_2240719.jpg

バスはなかなか来ない感じ。
c0185657_22401445.jpg

なので、崖を無理やり滑り降りて海岸に行ってみた。砂がめちゃくちゃ暑くてサンダルはいてなかったら大火傷するとこだった!海水は透明だけど、いわゆるエメラルドブルーの海ではないです。
c0185657_22402385.jpg

そして汗まみれでバスに乗りまた淡水駅へと戻ります。
こちらはバスの中から見えたマンションか何か
c0185657_22404233.jpg
c0185657_22405154.jpg

いつも外国へ行ったらその土地でのマックを食べてみるので今回も。
ちょっと唐辛子の味が強めだったかな。
c0185657_22405930.jpg
c0185657_22415100.jpg

そしてまた日が暮れる頃夜市へ!
またこの超超超超美味しい笹目雪みたいなトロピカルかき氷食べた!あとレモンゼリードリンク。
c0185657_22412216.jpg

これ乗ればよかった。
c0185657_22413960.jpg

それよりもこのくれ○んしんちゃんシールのUFOマシーン乗ればよかった。
絶対すごい勢いで回転しながらあっちゃこっちゃ行ったことだろうに。
c0185657_22414624.jpg
c0185657_22415396.jpg

チップとデールとちょっと見かけないドラえもんのコラボレーション
c0185657_2242245.jpg

目・・・
c0185657_22421016.jpg
c0185657_2242182.jpg
c0185657_224226100.jpg

ここは裏通りで結構パチ物とか面白い物が買えた。
猫ちゃんがいたので手を振ってみたら、「にゃー」と挨拶してくれるというなんとも可愛い事件が!
c0185657_22423763.jpg

レモンゼソー
c0185657_22424989.jpg

毎日夜市で安いごはんたべたいな
c0185657_22425753.jpg

そして好奇心に満ち溢れた4日間の旅も終わりです。
日本ではあんまり見なくなったねこういう建物。
c0185657_22431315.jpg

ヤシの木うきうき
c0185657_2243193.jpg

空港にいた柿頭野郎
c0185657_22432651.gif

子供たちのペイントした水牛
c0185657_22433877.jpg
c0185657_22434848.jpg
c0185657_22435452.jpg

そんで世界一危ない飛行機チャイナエアラインで離陸!
日本を離陸する時もそうだったけど、飛び立った瞬間尋常ではない程の轟音と
バーリバリバリバリバリバリ!!!という窓がひずんで揺れる音?がしてあまりにも笑えたよ。
c0185657_2244128.jpg
c0185657_22441279.jpg
c0185657_22441924.jpg
c0185657_22442427.jpg


これから死ぬまでもっと色々な国に行って見聞広げる
(やっぱりネットや本や映像とかと実際そこに立ってみるじゃ全然違うし、独特の臭いもあるし)
好奇心を胸に旅費を稼ぐぞ ~!
[PR]

by ggrian0606 | 2009-07-12 00:00 | 旅行(珍スポット含む)

<< 明日はポペイロ発表会! 台北旅行(前編) >>