紫峰人形美術館に行ったこと   

以前偶然サイトを見つけて「ここは!」と思った
愛知県にある紫峰人形美術館にお正月早々行ってきました。


ローカル電車に乗り、吉浜という駅に降り立ちました。
こちらの美術館、駅前からすぐ見える場所に在ったのだけど、
なぜかここの美術館の上だけ暗雲が渦巻いてるの。。
そんなこんなで期待に胸膨らませながら中へ!
なんと5F建て!規模がでかい!
人形に対する情熱・愛情がビシバシ感じられます。

c0185657_0648.jpg


大喜びです!
c0185657_0124487.jpg




お客はどうやら私たち二人だけのようです・・・
c0185657_23572859.jpg


2階に上がると、早速人形たちのスペクタルショー!が!
ベルトコンベアで動き回る人形たちによるお祭り!
c0185657_2358875.jpg


祭囃子に合わせくるっくる回り続ける人形たち
なんとも華やか!
背景には多面鏡を用いていて、江戸川乱歩の世界を彷彿とさせるものがありました
c0185657_23583523.jpg


ギーコ ギーコ
c0185657_23584620.jpg


同じ顔の少女や男の子たちが次から次へと回ってまいります
c0185657_2359474.jpg

c0185657_23591640.jpg


この子たちだけ回転速度が異様に早かったわ !
c0185657_23593042.jpg




しかし、節電の為なのか何なのか分かりませんが、取り憑かれるように見ていると
突如このゾーンの電源がOFFに!
パタ・・・と止まる人形、、、真っ暗やないけー!!
(ちょっとイカレテルくらい華やかだったから
電源落とされた時の”しん”としたギャップが凄かった・・・)
c0185657_0142990.jpg



・・・そしてこの辺りからジョジョに、
館内に渦巻く不穏さを感じずにはおれんくなったのです



日本昔話のショーが観れるゾーン
c0185657_0145177.jpg


c0185657_0402850.jpg


こちらも、名作が数本上映
(というか幕が開くとその物語の世界が人形で表現されているというもの)
がされたのですが、最後の盛り上がりを見せる浦島太郎の「タイやヒラメの舞踊り~」の
名シーンのからくりに差し掛かると、嫌がらせか!という勢いでまたまた電源が落とされ、
強制的にまたもやまっ暗闇の中へ!!(というオプションつき・・・?)
ミエナイ!ミエナイ!


ちょっとエロスのコーナー
c0185657_0173758.jpg


c0185657_0175444.jpg


モジャモジャ・・・
c0185657_0181214.jpg

デバガメ (いくら昔の人でも・・・)
c0185657_0183917.jpg

手前のでっかい赤ん坊みたいなのが怖いよぅ~・・・
c0185657_020427.jpg




その他諸々

アマテラス
c0185657_0204518.jpg


c0185657_0283485.jpg

奈良の大仏を作る人々

c0185657_021827.jpg


実際に江戸時代等に遊ばれていたお人形さんや、
ひな人形等、貴重な品々も数多く展示してありました。
c0185657_0212436.jpg




ここ、すっごく華やかに見えるんだけどもね
このゾーンに入った途端二人とも、もの凄い寒気に襲われたのはなぜでしょ。
個人的には台湾のサイコ寺で体験したような寒気に似ておりました
左中央上でくるくる回りまくる何百体という人形、
しかし、右を向くと人形と全く関係なさそうなお釈迦様たちがこちらをキッと見ているのです。。
c0185657_0214079.jpg


足早に退散し、最後の5階へ・・・(階段暗い暗いぞー)
そして下のようにグルグル回る人形たちの音も聞こえてこず、
本当にここにも展示があるのかな・・・?というような気持ちで
踏み入れると・・・









ギャ!!!!
c0185657_0231935.jpg

ぎゃひ~ん・・・・・・・・
c0185657_024797.jpg

「怖い!怖い!」と恐れおののき必死に私にしがみついてくる友達
何か得体の知れない人型の物体くるまれてるし・・・
(お化け屋敷か!ここはお化け屋敷か!!)
c0185657_0233624.jpg



一目散にエレベーターで降りたとさ^^(チキン)





お土産コーナーに少し癒されたので全て良しです
c0185657_0303082.jpg


※一言言っておきますが、
こちらの人形細工のクウォリティーは本当に高く素晴らしいですからね!!!!!




そして、人形美術館を出ると、
人形小路という細工人形を見て回れるコースがあったので散策してみました。
普通の民家の駐車場隣に細工人形や、菊人形が吹きさらしで飾られていたりして
地域密着型人形?こちらのお人形さんたちは市民生活と調和しておるのか
(いや、最初見たときあまりの違和感にビックリしたけど)
それにしても、ファンタジー館といい愛知の芸術家さんの貝さばきは凄いよ!
ひたむき、純粋に取り組む職人技術に感動覚えるわ


こちら、そのコースで出会った「イケメンの花さかじじい」です。
抱かれたい!ぽちもいい味出してます
c0185657_0254839.jpg

しんちゃん・・・
c0185657_0262240.jpg

スタンダードな菊人形
c0185657_23571079.jpg



外歩いても感じたのだけど、ここの吉浜という街はなんだか全体にモヤがかかっているような
なんともいえない倦怠感があり、不思議な所だった。
街の写真もそのうちアップしようと思います。



こちら紫峰人形美術館のサイトです!
http://www.shihou.info/


・・・段々粘々メモ、珍スポットブログみたいになってきたな・・・
こうなったら過去巡った珍な場所なんかも整理して載せようかな


知らない所ウロウロするのは私の一番の趣味だ
[PR]

by ggrian0606 | 2010-01-13 02:05 | 旅行(珍スポット含む)

<< 個展の映像をYouTubeにア... 最近の私の爆裂起爆剤ソング !^^ >>