個展が無事に終わりました!   

来て下さったみなさんの写真勝手に載せちゃうんだから!(私の特技はプライバシーの侵害)
それでは、レッツ名誉毀損タイム!

c0185657_0555768.jpg

c0185657_056144.jpg

c0185657_0562718.jpg

c0185657_0563862.jpg

c0185657_0565090.jpg

c0185657_057269.jpg

c0185657_057247.jpg

c0185657_0574293.jpg

c0185657_05802.jpg

c0185657_058143.jpg

c0185657_0583223.jpg

c0185657_0584972.jpg

c0185657_059685.jpg

c0185657_0592573.jpg

c0185657_05944100.jpg

c0185657_10253.jpg

c0185657_194427.jpg

c0185657_101953.jpg

c0185657_103774.jpg

c0185657_105077.jpg

c0185657_195587.jpg

c0185657_110944.jpg

c0185657_11793.jpg

c0185657_112187.jpg

c0185657_113862.jpg

c0185657_1157100.jpg

c0185657_121821.jpg

c0185657_1102099.jpg

c0185657_123317.jpg

c0185657_124960.jpg






「本当に本当に本当に本当に本当に本当に
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!」

こんな言葉は陳腐だけど、どう感謝を伝えればよいのやら、、もどかしいです。
c0185657_111816.jpg


【ツイッターに書いた文章より引用】

婚活、モテ鍋!SK2!とヤンヤ言われる中、
自分は一見、阿呆に見られるよなことに時間を割いて生きて来て、
今回の展示に至ったのだけども、別に何も欠落してはいなかったのだ!と、
今回の展示で実感しました。
もっと一生かけてやるような大事なこと。巡り会えて良かった。続けていて良かった!

私の創作スタイルは、紙の上では内面に向かう自慰行為に過ぎないかもしれないけれど、
見られること(恥辱)により、発散・消化・昇華され完成されることがとても面白いと感じています。
そして、この無名の作家の絵を買って下さった方たち
(きっと変態だけど、完全なる同士と思われる)
そんな、奇特な(賛美する意味です)私の表現を欲してくれる人が居る限り、
創作し続けたいという感情も勝手に強く沸き起こり、
その辺り作家としての面白みも感じられました。

というか何がなんだかわけがわからない部分ももちろんあるが感動している!
だって、この”アート”や”芸術”がブランド思考の日本で、
無名の作家の展示に遠くから足を運んで来て下さる方たちがいるという事実
へへえ・・頭から血が出るくらい床にこすり付けて感謝したいのです。
それだけで、私はこれから先も絶望なんてできやしません

個展は一年の自分の集大成として毎年開催していきます。
好きだから、変われないから続けます。
どうぞ、こんな小児性エロスを引きずり続けている女ですが、宜しくお願い致します(;;)


また、動画などで展示の様子を近日中にアップします!
[PR]

by ggrian0606 | 2010-06-15 01:36 | アート

<< 滞っていた中国旅行日記の続き・蘇州篇 個展もこの土日でおわります! >>