カテゴリ:浜松( 5 )   

砂の惑星   

カッパドキアに行って参りました!
c0185657_134158.jpg





嘘です!
ここは中田島砂丘ーーーーー
(冬休み辺りのネタがまだ出尽くしてないんす・・・遅ればせながらのUP!)

本当に美しい!何度訪れても感動!幻想的!地球の神秘!!!!
c0185657_1341523.jpg


この、寄せてはかえす波の音に耳を傾けているだけで、地球という名の母体に包まれ込むが如し
その前では自分の存在なんてとてもちっぽけでただひれ伏すのみ
だがしかし、そんなことも受け入れられる不思議な安らぎに満ちた場所です。
ついでに言うと高校生の頃作った、ちゃぶロボ(最後のページ参照) 
c0185657_244869.jpg


と最後に訪れた思い出の地でもあり、懐かしく甘酸っぱくホロ苦い記憶が蘇る場所でもあります




゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・

ずっと眺めていたい

c0185657_1342877.jpg


゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・





「サンクチュアリ」というお耽美な名前のウミガメの資料館も兼ねたお店に入ってみました。
目の前にでっかいカメさんが☆
一つ一つのリボンに、ウミガメさんに対するエールが書かれております!
「頑張ってください!」とかね。
(でもウミガメはお前らが生まれるより随分前から十分頑張っているはずだ)
c0185657_134526.jpg



そして、土産商品の中に見つけちゃいました

遂に亀の世界にもデコ旋風が!!!きていることを・・・

デコガメだよ、デコガメ!

c0185657_1351426.jpg


なぬぬぬ!と思ったので後日家で調べて見ると・・・。


”ケーキでデコレ!
スイーツでデコレ!
キラキラ★デコレ!”
c0185657_1382982.jpg


c0185657_138726.jpg



「こうらをかわいくデコしてね♪」
ワッフルやアイスを乗せられて本望なのかどうか是非カメ自身に聞いてみたいところだ。

それにしても、どちらかといえば生臭い印象のあった亀だが
そこに生クリームとは・・・ざ、斬新だ。
しかも、ノコノコ歩くとは・・・!
なんと想像力豊かな発案者だろう。
もちろん!近々入手したいと思っています。




というか、お店の商品の大半の亀がスイーツとコラボしてんのよ
亀さんの上にちっちゃなロールケーキやらショートケーキやら苺やら・・・
これをセンスいい!と言える者はいるのだろうか
これ、完全にスイーツに頼らないとカメ売れないってことかな。。
むしろ亀よりメインはゴッテゴテについたスイーツだよね。。
なんなんだろ、それって亀にちょいと失礼じゃないかい!
という言葉が頭をかすめつつ店を後にしたのでした。
c0185657_1352926.jpg






(おまけ)外に居た怪しげな石像
c0185657_1354291.jpg




※中田島砂丘は素晴らしい所なので、是非一度訪れてみてくださいませ!!!!
[PR]

by ggrian0606 | 2010-01-28 02:40 | 浜松

野生ライフ   

(2009夏休み日記③)

-もう秋だけど思い出したりするのは脳を活性化させるから、老化防止的にまだ書き残しつづける-


♪おいしさビック 安さもビック すばり新鮮ビック富士~♪
が延々ループする迷路の店内にて買出し。
庭で女の子だらけのバーベキュー大会をするのです。
生肉やら色々買い込みました
(ビック富士の肉コーナーは潜血が飛び散ってて露骨すぎる)
c0185657_10445663.jpg



c0185657_10541893.jpg


庭に網をかけておきました。
今晩の食糧を引きあげます。
(ちなみにうちの庭は浜名湖です)
c0185657_10454438.jpg



チッ 蟹ばっかりかよーしけてるな

うなぎとか引っかかることもあるのね。
それをちいちゃいお母さんが「YAー」っとばかりにうなぎをまな板に叩きつけて、
脳震盪起こさせてさばいたりする。
私たちは他の生き物の命をもらって生きている・・・。
しけたとか言ってはならぬ!!
c0185657_10455570.jpg



みんなで肉とか野菜とかに一心不乱にがっついたりしました。
c0185657_10462872.jpg



集合写真撮ったら宜保愛子になった。
「不思議体験アンビリーバボー」に投稿しよう。
(ただのバーベキューの煙)
c0185657_10465976.jpg



ピザも焼きます。
この窯も鉄板も全部手作りです。
c0185657_10464054.jpg



マシュマロとチーズで80年代パステルポップルフェアリーなピザ☆
c0185657_10472854.jpg



以前庭で獲れた超巨大どうまん蟹の手
c0185657_10474289.jpg




-翌日-



ダイソーで調達した材料で自ら作った救命胴衣を着る父。
(心もとなさ過ぎる装い)
c0185657_10452573.gif



庭から見えるプライベートビーチに停泊している成金モーターボート!
よし!冒険へ出発だーー!
c0185657_10482160.jpg





あ、ちなみにうちは1自給自足小市民なんで、
モーターボートなんてもちろん持ってないですよ♪












カヌーっす。
庭が遊園地!浜名湖と言う名のジャングルへ漕ぎだすジャングルクルーズ。
c0185657_10485791.jpg



犬も犬かきでついてきた!うふふ☆
c0185657_1049829.jpg




時として現代文明に襲われることも・・・
「ヘイヘイへ~イ」とばかりに暴走し波しぶきで私たちの行く手を阻む海のチンピラ
c0185657_10492277.jpg

冒険に障害はつきものですから!



でもさすがにすごく遠くまで流されるとちょっと不安な気持ちになります。
私たちのモーターは、自らの筋力とオールだけ!
(一応浜名湖は海とつながっているからね・・・360度の大海原で迷子ごっこもできるね)
c0185657_10494490.jpg



父母も仲良くカヌーデート
c0185657_1050369.jpg



とっても健康的な気持ち!!!
c0185657_10502171.jpg




[おまけ]
”禁じられた遊び”を披露する父
c0185657_12594074.gif

[PR]

by ggrian0606 | 2009-09-04 03:32 | 浜松

お父さんは本物の現代アーティスト   

(2009夏休み日記①)

お父さんが所属する発明研究会の展示に行きました。
そこで展示されている素敵すぎる作品たちを紹介していきたいと思います。
まずは父作のモノから・・・!



①おもしろハンガー


このように目を閉じてスヤスヤしている猫ちゃんのポッケに鍵などを入れると・・・

c0185657_456353.jpg

パチッ!!
c0185657_4561749.jpg


左:怒ったタコさん 右:虫(らしい)
c0185657_4563626.jpg


パチッ!!可愛いうさちゃんに変身!
c0185657_4565016.jpg


②自動ダルマ落とし

そーっと息を吐きながら・・・つみあげて、つみあげて、やっと・・・ァー!!っとばかりに
小槌で落とすことに意味があると思っていた、〝だるま落とし〟
しかし、それを絶対に倒れない支えにつんで、レバーを回すことによって落とすという。
だるま落としの歴史全てを否定した遊び。


c0185657_21412289.jpg
c0185657_214130100.jpg
c0185657_2141516.jpg

だるまさんも手作り。手前の門番みたいな奴の顔が可愛かったのだけど撮り忘れちった><




③ノセロ

オセロのようだが磁石を使ったちょっと頭脳派なゲーム。
中1の時に、父のこの作品に対して地元のテレビ局の取材に答えないといけなくて、咄嗟に
「科学的って感じかな!(鼻息)」と言った私の顔が超ドアップで放送されてしまい
どうやってこの先地元で生きてこうか本気で悩んだ思春期のおもひで。

c0185657_21415933.jpg


④ポケットバンダナ

頭に携帯や財布を保持!

c0185657_2143641.jpg
c0185657_21431992.jpg

着用例です。
モデル(レオコンと東京からはるばる遊びに来た白玉会長)
c0185657_21442943.jpg



⑤昼寝用手錠

これが私は一番いろんな意味で衝撃受けた品。

c0185657_21433394.jpg


あれ・・・?
これお母さんのポシェットのショルダー部分・・・
それを八の字に縛ってあるだけだぞ・・・
c0185657_21434925.jpg

というわけで使い方がよくわからなかったので、使用例を見せてもらうことに。






ジャーン!(@@;)
c0185657_2143561.jpg

お父さん・・・!
後ろ手で緊縛されてる・・・自ら・・・それを娘と娘の友達に平然と見せつけている・・・!
白昼堂堂・・・
目の前の子供も不信な目で見てる・・・!
私のお父さんを!

というか、寝るときこんなのしてたら止血する!命が危ない!


これはまずい・・・!!
c0185657_21442292.jpg



⑥デジタル数字パズル
こんなものばかり紹介してきてしまったけど、父は一応本格的な木工作品とかも作って
DIY大賞を取ったりちょこっと雑誌で紹介されるようなものを作っていたりするよ。
c0185657_21424572.jpg

c0185657_2142565.jpg

昔は家に子供用の組み立て木工ハウスみたいなのを作ってくれて、
リアルシルバニアファミリーな感じで遊んだり、庭にトロッコ走らせてくれたり、
何でも作ってくれて、三次元っぽくないところで時を過ごして大人になった。
というか、私の友達のほとんどが私のこのような話が先行して父の本業が「発明家」だと思っているようなのだが、これじゃ食えないってことが理解できたよね(^^) 
でも、カイカイキキの人の作品が何百万とかで売れるのであれば、
絶対お父さんの作品のが現代アートとしてもっと高く売れる価値あるね!!
う~ん全部紹介できないのが残念です。



☆以下は、ビビビっと刺激された
他の発明研究会メンバーの作品です☆



●キラキラヨーヨー
おかんアート収集家としてはたまらないです、泪
c0185657_2147364.jpg

●おしゃべりしない女の子
奇抜なルックスに目を奪われます。この子は浴衣の下にはニットを着用。 冷え性さんかな?
c0185657_21471188.jpg

c0185657_21495382.jpg

c0185657_21471785.jpg
c0185657_21472323.jpg

オ・・・オリエント工業!!!
ちなみにこちらの作品は上で紹介したキラキラヨーヨーと同じおばさまが制作したものです。
男と女が作るではかなり受け取め方が違ってくるこちらの作品。
哲学してますなあ。


●非常用トイレ
c0185657_2147319.jpg


c0185657_21473994.jpg

穴空けた椅子にスーパー袋つっこんだだけ!!
(これなら直接スーパー袋にシャーシャーやってもいいのではないか・・・
という類の突っ込みはナンセンス!)


●移動式ししおどし
「レストランやお庭に優雅さをプラスしてくれます」との歌い文句だったが、周りびっちょびちょ!!
c0185657_21475164.jpg



●両方からはけるスリッパ
c0185657_2148868.jpg



●合わせ絵的なもの
c0185657_21481896.jpg



●ポンプ式リコーダー
おっきいサッカーボールに空気を送り込み、その抜ける空気でリコーダーを演奏します。
三人がかりで。   
そこから聞こえてくる音は、  ぴ~ひょろひょろひょろ~・・・(吹いた方が早いとか言わない)
c0185657_23124937.gif

c0185657_21483552.jpg



どうでしたでしょうか!!
すべての物、触っていると壊れるというオプション付!
素敵な大人がいっぱいで人間まだまだ捨てたもんじゃないですな!
大概のおじさんは、誰かの家で集まりがあると、
女・ギャンブル・金・病気の話になるもんだと思いますが(偏見)
この発明研究会のおじさん達は、このよな発明の話を夜が明けるまで語り明かすそうで、
お母さんが「みんな硬派でかっこいい!」と言っていた。
私もかっこいいとおもった!!
わたしも浜松にいいたなら発明研究会入りたかった!

(続く)
[PR]

by ggrian0606 | 2009-08-15 12:00 | 浜松

最近あや菌金さん銀さん   

ちょっと遅ればせながらのゴールデンウィークでうなぎの国に帰った!

線路にねっころがったり
c0185657_23164978.jpg

放し飼いのあひるを追い掛けまわしたり
c0185657_23172121.jpg

怪しげな洞穴見つけたり(イノシシおるかいな~?)探検をいっぱい楽しみました!
c0185657_23183074.jpg



そんでコレ!お父さんの大発明!!
ダイソーで売っているものでだけで作った簡易救命胴着デスッ!
c0185657_23201629.jpg

止め具はだるまさんだよ~ん
c0185657_23204382.jpg

も・・・悶える可愛さ(^^*)



そして帰った1番の目的はお友達の結婚式に出席すること!
チュールで作ったかわゆいカチューシャ東京に忘れてきてしまって、
「アチャー、頭が寂しいから、何か代わりになるカチューシャないかしら?」って父に言ったら
こんなクレイジーなカチューシャ渡されたのだけども(^^) 人形がいっぱい!
c0185657_2325545.jpg

一緒に行ったお友達もお着物で素敵!彼女は最近、ずぶ濡れで大福もちを買いに行ったら
そこの女店主にいきなり見たこともない息子の嫁になってくれ!と2時間くらい頼み込まれたのだって!女店主は彼女が昔バスケをやっていたと聞くと、話を合わせ気を惹かせる作戦か、自分もやっていたよ!と店内でシャドー「ディフェンス」を真剣な眼で始めたらしい!(笑)
c0185657_23214081.jpg

結婚したお友達はリアディゾンと稲森いずみを足して2で割ったような超ド級の美女で、私は完全にカメコになりはてました。リアルドール降臨!!!!!☆☆☆
c0185657_2320537.jpg

うを~夫に嫉妬するぜ!
c0185657_23214739.jpg

今って野郎版ブーケトスあるんだね!
c0185657_23221313.jpg

1日中彼女を堪能できて最高に目の保養じゃったー!
というか、高校のクラスは本当に美女大集合で異次元だった!
高校時代はバカみたいなことばかりして本当に面白かったなーーーーーー!!!!!
一緒にいつもチャリで帰ってた子とは、毎日チャリで壁上りをして帰ってたこととか思い出してクソ笑った!!1日でいいからあの日に戻ってみたいねえとシミジミ話してました。過ぎた日は戻らないけど、こうして素敵なお友達沢山と出会えたことはずっと宝に思っています!
c0185657_23221910.jpg





そんで、美術館に「石田徹也」の絵を観に行ったの。
絶対にもう二度とこの人の絵は見ないゾと思ったのに、怖いもの見たさというか、
それほどまでの感情がギチギチになってうををーーって泣いた絵っていうのはそう無いと思ったから、意を決して行ってみた。彼は本当に本当に天才だったということは分かった。
でも、その才能が発揮できているのは中期までだと思った。
やっぱり後期の絵とか本当に狂った人の絵で、彼の良さはなくてオゾマシイし、見てる者を自殺に引きずり込む絵だと思った。やっぱり全部見終えたら凄い悲壮感というか物凄いかなしみが襲ってきた。絵の中の人が憑依してくる感じだった。観に来てた同世代くらいの男の子は、彼の遺品ノートとか見て大体ボロボロ涙流してたなぁ。一人で観に行ってたらやばかった・・・(TT)。それで、静岡県ゆかりの画家達の展示も併設して行われていたのでそちらにも行ってみたのだけど。秋野不矩の黄土色が凄く力強くてエネルギッシュで、何だか安心しました。というか、石田徹也は本当に才能のある「絵描き」で現代の弱い者たちの代弁者のようだけど、代弁だけして逝ってしまった感があって残された者はどうすればいいの・・・って疑問ばかり投げかけてくる。それに彼は幸せになることを極端に恐れ自分から拒んで破滅している。多分今は秋野不矩の、かつて女性が絵筆を持つことなど嘲笑や差別の対象でしかなかった時代を周りに動じず生き抜いて、93歳で死ぬまでキャンバスに生命力をぶつけ続けた彼女の方が私にはしっくりくるし、共感できるし見習いたい生き方かもしれん!と純粋に思った。いやあそりゃ生きてりゃ耐え切れないくらいのモジャモジャも襲ってくるけどさ(それは誰でもあること)。
でも石田徹也の絵は本当に素晴らしいと思うし、その辺の金に飼いならされたような生き方上手なアーティストさんたちとは感性のレベルが違いすぎるし、少しでも日の目を浴びたこと、多くの人に観てもらえてよかったね(涙)・・・と。よかったよかった・・・と今はそんな気持ち。

c0185657_23185854.jpg

美術館の絵本とか置いてある場所に飾ってあった子供の絵
(でもこういう暗くて精神に異常ありそうなものにばかり目が行くのはなんでだろうね・・・)
c0185657_2319222.jpg


-おまけ-

引き出物でもらったケーキ風にしてあるタオルを本物と勘違いして必死に食べようとしていた父の図
c0185657_0445091.jpg

母と父の合作!(母:デザイン画 父:木工)前の家で子供の頃から使われてた表札です。
家族みんなで気球に乗っています◎ルンルンルン◎
c0185657_0445933.jpg

[PR]

by ggrian0606 | 2009-05-12 00:00 | 浜松

藤岡あや野探検シリーズ   

新居の裏山を越える探検に出かけた往復約10キロ

いざ出発!
c0185657_024770.jpg

あや野家伝説時空のねじれ第二段発見!
家の周りだけやけに暖かい、異常気象でたんぽぽまで咲いていた
(でも家の角を曲がると急に寒い、・・・マジ寒い)
c0185657_025443.jpg

ものすごく急な坂道に神社があります
弟のでか足スニーカーを借りていたので、坂を登りきる頃には中にはいていた靴下が
脱げきって先っぽの方でくしゃくしゃってなりスレやがんの
いてえ
c0185657_025513.jpg

けっこうな真っ暗森とかを歩いて絶頂へ! いや頂上へ!
高い所にいるというのはとっても清清しい!
人がゴミのようだぜ!
c0185657_025543.jpg

道なき道を下山します
久しぶりに野ションをしようかという欲求に駆られましたがやめておきました
c0185657_025587.jpg

道の駅のトイレ
このトイレを見た父が
「あ~牛だ!これ今年の年賀状にすればよかったなぁ~!」と言っていました☆
c0185657_063256.jpg

夕焼けはとってもセンチメンタルな気持ちになりますが
美しいですね
美しいもの、大好きです
醜いものも大好きです!
c0185657_063986.jpg

[PR]

by ggrian0606 | 2009-01-03 00:00 | 浜松