<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

滞っていた中国旅行日記の続き・蘇州篇   

2月から詰まっていた目先の活動予定をこなしたり、ツイッターしていて放置気味の粘々日記・・・
半年以上日記のネタが溜まっとるので、個展のまとめ日記の前に片付けていくとします!
というわけで、まだ一日目しか書いてなかった中国放浪日記の続きね!

【以前の記事はこちら】
中国の奇妙な遊園地・上海錦江楽園 その1 →http://ayanojiru.exblog.jp/13766735/
中国の奇妙な遊園地・上海錦江楽園 その2 →http://ayanojiru.exblog.jp/13796346/


今回の中国の旅・・・一人上海駅に降り立ち、外に出た瞬間、
真っ黒な雨に打たれ、ズブ濡れでこちらを見る数千の待ち人の目があり
思わず「ギエ!」と声を出した私、
荷物検査を通ってる最中に、後ろから時速20キロ位で突っ込んで来たおっさんに
もの凄い勢いでタックルされ、
乗った地下鉄では、上海万博用のマナー講座ビデオ”痰を道に吐くのはやめましょう”、
”自転車が倒れていたらおこしましょう”が流れる中、
わき目もふらず、ひまわりの種を食べ続けるおばさん集団に剥き殻を飛ばされまくり、
スイカの種もプッププップ飛ばされまくり(お前らハムスターか!)、
つり革につかまった青年には、上からパン屑をポロポロ降らされまくり(ケサランパサラン☆)
地下鉄は、所定の位置に絶対止まらず何度もバウン!ガッタン!バウン!と、
走ってるのか衝突してるのか、、
ベルも鳴らずに二分前に発車するし、まるで気分屋のダメ男に散々弄ばれる女の気分・・・
トイレのドアは破壊され、(トイレ事情についてはまた後ほど詳しく書きます)
深夜は、謎の爆竹が轟音で鳴り響きまくっており、最前線で戦う夢にうなされたり、等々・・・
結構何事にも物怖じしないタイプの自分なのだが、上海のリアルを体感し、
今まで訪れた国の中でも、こちらは明らかに肌に合わないぜよ・・・内心ちょっとビビッていた
そんなハードコアシティです!


それならばいっそ上海を離れてさ、
「東洋のヴェニス」と呼ばれる程の美しさで世界遺産にも登録されている街、
蘇州に行ってみよう!
上海から出ている新幹線のようなものに乗ると約1時間程で到着するし!!
蘇州夜曲に歌われるような、優美な世界へ誘われようではないか!!
♪君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の唄 水の蘇州の 花散る春を ~♪




そんなわけで降り立ちました!世界遺産都市、蘇州 (^^)/












c0185657_2263020.jpg



c0185657_2321057.jpg



c0185657_2325259.jpg


ガラガラドッシャーン・・・・・!!
何この爆裂都市・・・・








この光景を見せ付けられ、私の頭の中で鳴り響いていた優美な蘇州夜曲のメロディーは、
デスメタル調のアレンジに即変換

いやいや、世界遺産はきっと素晴らしいに違いないからここで引き返すわけにも行かんぜよ
そんなわけでタクシーに乗車
そしたら、「え?何かおかしなことでも?」と言わんばかりの勢いで取り付けられている鉄格子
雨は降ってるし、言葉も全くわけわからんし、優しさは皆無だし、内心不安が渦巻いていたのでした
c0185657_2332650.jpg








でもね!
やっぱり遺産の数々素晴らしかったよ☆☆☆
(そこの一角だけね!それが中国クウォリティ)

c0185657_2431373.jpg


c0185657_2433142.jpg


c0185657_2434954.jpg


c0185657_2441781.jpg


風情のある街並みを歩き、しばし憂愁の時に思いを馳せておりました







中国犬かわいい キュンとしちまうぜ
c0185657_2453997.jpg



チャイナ服のハゲ なかなかソソるね!
c0185657_2444871.jpg

ウェディングドレスのハゲ パーティーキッズみたいな!
c0185657_2462773.jpg





オシャレ盲信者の聖地「代官山」が中国にも!
c0185657_2451859.jpg


おいしいーーーーーーーーーーーーーー おなかはちきれるーーーーー 最高ー
c0185657_246142.jpg





お土産物屋さんも、チャイニーズ毒毒カラーで心奪われてました。鮮やか!
c0185657_2452752.jpg


c0185657_2464484.jpg




そんな中見つけたよ♪
キティもミッキーも両方LOVE!な
欲張りさんにはとってもオススメのデザイン




c0185657_39515.jpg


(どうですか、中国人は私たちの想像力なんていとも簡単に破壊していくんです
ちょっとしたことでヤキモキするような、もうそんな小さな次元にはおらんのですよ
もう、今すぐ小さなことで悩むのはおやめなさい)
c0185657_3271030.jpg




待合室で食べた屋台のチマキ(15円くらい)が熱々モチモチでとっても美味しかった~☆
c0185657_247710.jpg


万博のアイツと
c0185657_2465541.jpg


オマケ(こいつらTVに出てた、動きがきもかった)
c0185657_3153222.jpg

[PR]

by ggrian0606 | 2010-06-30 03:22 | 旅行(珍スポット含む)

個展が無事に終わりました!   

来て下さったみなさんの写真勝手に載せちゃうんだから!(私の特技はプライバシーの侵害)
それでは、レッツ名誉毀損タイム!

c0185657_0555768.jpg

c0185657_056144.jpg

c0185657_0562718.jpg

c0185657_0563862.jpg

c0185657_0565090.jpg

c0185657_057269.jpg

c0185657_057247.jpg

c0185657_0574293.jpg

c0185657_05802.jpg

c0185657_058143.jpg

c0185657_0583223.jpg

c0185657_0584972.jpg

c0185657_059685.jpg

c0185657_0592573.jpg

c0185657_05944100.jpg

c0185657_10253.jpg

c0185657_194427.jpg

c0185657_101953.jpg

c0185657_103774.jpg

c0185657_105077.jpg

c0185657_195587.jpg

c0185657_110944.jpg

c0185657_11793.jpg

c0185657_112187.jpg

c0185657_113862.jpg

c0185657_1157100.jpg

c0185657_121821.jpg

c0185657_1102099.jpg

c0185657_123317.jpg

c0185657_124960.jpg






「本当に本当に本当に本当に本当に本当に
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!」

こんな言葉は陳腐だけど、どう感謝を伝えればよいのやら、、もどかしいです。
c0185657_111816.jpg


【ツイッターに書いた文章より引用】

婚活、モテ鍋!SK2!とヤンヤ言われる中、
自分は一見、阿呆に見られるよなことに時間を割いて生きて来て、
今回の展示に至ったのだけども、別に何も欠落してはいなかったのだ!と、
今回の展示で実感しました。
もっと一生かけてやるような大事なこと。巡り会えて良かった。続けていて良かった!

私の創作スタイルは、紙の上では内面に向かう自慰行為に過ぎないかもしれないけれど、
見られること(恥辱)により、発散・消化・昇華され完成されることがとても面白いと感じています。
そして、この無名の作家の絵を買って下さった方たち
(きっと変態だけど、完全なる同士と思われる)
そんな、奇特な(賛美する意味です)私の表現を欲してくれる人が居る限り、
創作し続けたいという感情も勝手に強く沸き起こり、
その辺り作家としての面白みも感じられました。

というか何がなんだかわけがわからない部分ももちろんあるが感動している!
だって、この”アート”や”芸術”がブランド思考の日本で、
無名の作家の展示に遠くから足を運んで来て下さる方たちがいるという事実
へへえ・・頭から血が出るくらい床にこすり付けて感謝したいのです。
それだけで、私はこれから先も絶望なんてできやしません

個展は一年の自分の集大成として毎年開催していきます。
好きだから、変われないから続けます。
どうぞ、こんな小児性エロスを引きずり続けている女ですが、宜しくお願い致します(;;)


また、動画などで展示の様子を近日中にアップします!
[PR]

by ggrian0606 | 2010-06-15 01:36 | アート

個展もこの土日でおわります!   


先日のソロライブのダイジェストをYouTubeにアップしたのでどうぞ!



ちなみに、最後の二日間(6/5、6/6)は在中しております!
脳内麻薬分泌した部屋で合法あや野式ドラッグをキメに来てください!


【あや野個展”ゴミが咲く”】
http://www.artgene.net/event3.php?EID=5422
[PR]

by ggrian0606 | 2010-06-05 02:42 | アート